2008年5月20日火曜日

WeST_PArk_CaFE

去年の暮れあたりから都内でBARGER_KINGが復活し、またロッテリアではFast_Food店にしては質の高い「絶品チーズバーガー」が大ヒットしているように、Hamburgerが世間に好まれだしました。中でも大きな上質の肉と新鮮野菜を熱々のパンではさんだ本格的なHamburgerが大人気です。日本のHamburgerの歴史は、1950年頃、長崎県佐世保市の米軍基地に駐在していたアメリカ人が、日本人にその作り方を教えたことから始まったそうです。70年には日本発のHamburger_Shopである「ドムドムバーガー」が出店しました。そして71年に銀座で「マクドナルド」がオープンし、世間にハンHamburger_Shopというものが定着しました。東京都渋谷区、小田急線の代々木上原駅から徒歩10分くらいのところに本格的なHamburger_Restaurantハンバーガーレストラン「WeST_PArk_CaFE」があります。このお店は本場アメリカのRestaurantのボリュームと雰囲気を再現しており、内装はアメリカの西海岸をイメージしたそうで、明るくて開放的な雰囲気です。毎朝厨房で焼き上げるという自家製のバンズに、厳選した安全な牛肉を、塩、コショウのみで味付けしたパティ、グリルしたレッドオニオン、レタス、トマトをはさんだ「WPCバーガー」(1260円)が人気のメニューです。パティは肉の旨みを閉じ込めるように強火で焼き上げてあります。つなぎは一切つかわず、3種類の粗さに挽いた牛肉を絶妙に練り合わせているので、肉の歯ごたえが最高です。このお店だけではないのですが、こういったタイプのハンバーガーRestaurantはプレートにFrench_Fryとピクルスあたりが乗っているのが普通なので、別途ドリンクを注文すればお腹一杯になります。その他のメニューは、「チーズバーガー」(1365円)、「ベーコンチーズバーガー」(1470円)、「メキシカンサルサバーガー」(1470円)、などのほか、「ハーブロティサリーチキン オニオングレービーソース」(1785円)などHamburger以外のメニューもあります。アメリカのHamburgerの味が大好きな人にはたまらないはずです。

1 件のコメント:

teenage glutster さんのコメント...

of course!

I always marveled how food can connect everyone, no matter what language you speak!

In fact, its funny how I know so many other languages...only when it comes to the foods.